« 早退しました。 | トップページ | 今日も早退しました。 »

ハチクロ最終巻 感想

調子悪いくせに
こんな事書いてていいのかしら
暑いし、のど痛くて眠れない...
てなわけで、感想。
(どういう訳なのか...熱で頭もいかれてる。)
DVD先週の金曜日に発売だったんですね。
ほしいなぁ

10巻の半分ぐらいがハチクロで残りは番外編と読み切り
9巻の終わりで大変な事になっていた、はぐちゃん
森田さんとの人生よりも
修ちゃんとの人生(たくさんの?を追求する事)を選びました。
才能がある人間のサガってやつでしょうか
うらやましいような切ないような
正直言うと複雑です。
私も親が許してくれるなら美大に行きたかった口なので
はぐちゃんの作りたい気持ちも分かる
でも、あゆが言っていたような
好き合っていたのならどうして好きな人を選ばないのか
その気持ちも分かる。
真山君が言った
生きる意味が何にかかっているのか...
あゆは恋愛なんだろうな
はぐちゃんはやり遂げなければならないものだった。
自分の人生を振り返ると
私は一生かけて追いかけていく物がある
はぐちゃんがうらやましくみえてしまう。
私もやりたい事興味のある事がたくさんで
どこから手を付けたら良いのか分からない事がある
実現するには
犠牲にする物がたくさんあってがまんしている。
そこまでしてやるべき事ではないからだ。
その違いが私はうらやましいと感じてしまう。

他の日の日記にも書いていたけれど
あゆは真山の事があきらめきれずに
ず〜っとズルズル思い続けている...。
でもだいぶ野宮さんに傾いてきているのかな?
野宮さんはその思いまるごとひっくるめて
あゆのことを包んでくれそうです。
よかった。
野宮さん格好良すぎ!
あゆがうらやましいよ〜!!
野宮さんみたいな彼が欲しいよ〜!

生きていくのに
不器用な竹本君
私がもし男に産まれていたら
竹本君みたいだったかもしんない
(器用貧乏なんだよね。)
竹本君の台詞
 ずっと考えていたんだ
 実らなかった恋に意味はあるのかなって
 消えてしまったものは
 始めから無かったものと
 同じなのかって
このあと竹本君は
意味はあった!はぐちゃんを好きになってよかった...
そう思い号泣する。
最近失恋したばかりな私も
同じ事考えました。
はぐちゃんとの出会いによって竹本君は
人として何倍にも大きくなれた気がする。
私はどうなんだろう??
同じ失恋でも全然違う
私は自己防衛の為にあきらめた...
(若さの違いもあるよね...。)
あゆ程グズグズしてないけど近いものがあるかな。
自分を高める出会いや関係は、とってもうらやましい

ハチクロは、
生きるって?いろいろな疑問をなげかけ
いろんなパターンの生き方を見せてもらえた
良い漫画だったと思います。
先生の次回作楽しみです。.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))

|

« 早退しました。 | トップページ | 今日も早退しました。 »

コミック感想」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97737/12501209

この記事へのトラックバック一覧です: ハチクロ最終巻 感想:

« 早退しました。 | トップページ | 今日も早退しました。 »