« 釣り がんばったよ! | トップページ | 美しいものは絶望を遠ざける。 »

金子みすゞさんが好き!

息子の教科書に金子みすゞさんの詩がありました。
今の小学生はいいな〜などと思いながら
宿題の音読を聞いてます。
「星とたんぽぽ」
この詩の
「見えぬけれどもあるんだよ
見えぬものでもあるんだよ」
この部分がとても好き。
目に見える物がすべてじゃない
見えないけれど、
この世界の一部として影響を与え
存在している物はたくさんある。
心の目で感じてごらん
そう、問いかけられている感じになります。

金子みすゞさんの詩で一番好きなのは
「私と小鳥と鈴と」
この詩の
「みんなちがって みんないい」
このところが好き。
日本て国は全員同じが良しとし、
封建社会が根強く残っている所が多く
没個性の考えが浸透してる。
金子みすゞさんの
ささやくような詩は
ちがっていいんだよ。
みんな違っているから、この世はすばらしい
(私はそう受け取ってます...。)
心に深く響きます。

|

« 釣り がんばったよ! | トップページ | 美しいものは絶望を遠ざける。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

うん。いいよね。
「。。。だけど、私にはこれができる」
「みんなと違っても、私には私の色がある」
そういわれているみたいで・・・すごく大好きな詩だよ。

投稿: ゆきうさぎ | 2006年7月 4日 (火) 09時18分

金子みすゞさんの詩は
じんわり静かに広がっていき
心の奥底をくすぐる感じがする。
「不思議」と「草と土」と言う詩も好きです。
改めて、時間があったら
じっくりと読みかえしたいなぁ

投稿: junko | 2006年7月 4日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97737/10778673

この記事へのトラックバック一覧です: 金子みすゞさんが好き!:

« 釣り がんばったよ! | トップページ | 美しいものは絶望を遠ざける。 »