« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

再び12時間労働!

今月何回あるのかな?
三回目の12時間労働日だ!
7日間連続出勤の今日は6日目
疲れました...。
疲れたのでもう寝ます。
おやすみなさい(-.ゞ ネムネム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハチミツとクローバーⅡ 感想。

chapter.5感想です。
あゆみちゃんは気がついてしまう。
真山君と理花さんの間に
何か心のつながりがあったであろうと...
好きだから気がついてしまい
好きだから辛くなって悲しくて落ち込む
そんな事に気がついて慰めてくれる人がいる
あゆみちゃんは幸せだね!
(私も行きたいビバ健康ランド!)
今回はそれぞれが変化していく始まりの感じがしました。
真山君も竹本君も...変わっていくときが近づいているような?

真山君を思う事が自分の一部になっているのかな?
野宮さんの気持ちを聞いて
あゆみちゃんの心の中で
変わりたく無い自分と
期待している心がせめぎあっている。
長く一人を思いすぎて
変わる事が怖くなっているのかもしれない...

思いが長い分ゆっくりな変化で頼みますよ野宮さん。
あゆみちゃんには、ぜひとも幸せになってほしいです!
p(*^-^*)q がんばっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は12時間労働!

昨日は朝九時から午後九時まで
(休憩はほんの少しあったけど)
働き通しでした。。。゙(ノ><)ノ ヒィ
花火大会だったので
見学しながら(ほとんど見てない)
売店の売り子をやってました。
たくさん花火大会がありすぎて
昨日のはそんなに人手がなかったようです。
でもやっぱり忙しい!
今日は今日で
平日だけど暑かったせいか
そこそこの人出!
アイスや冷たい飲み物系がよく売れました。
売り物のアイスがおいしそうで
食べたくなっちゃった。
いかんいかん!ヾ(・・;)ォィォィ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿題の準備!

とうとう始まりました
夏休み!
今日は早速、眼科に検診へいってきました。
支払い済ませた時間を見たら
午後1時を回っていて驚きました。
お腹がすいたので帰りがけに
デニーズで食事をとろうと寄ったところ
あまりの混雑に二度目のびっくり!(☆。☆)
いつも空いてるのに
夏なので観光客で満員状態でした。
時間帯によっては移動に倍時間がかかり夏ってしんどい...

なんとかお昼をすませて
宿題のネタ探しにホームセンター&書店へGO!
去年もやりたいと言っていた、
虫の観察になりそうです( ▽|||)サー
もう少し手のかからない簡単なものが良いよ〜
気が変わってくれないかな?
仕事の休みが少ないので
子供の宿題の事考えるとハードな夏になりそうだ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハチミツとクローバーⅡ 感想。

chapter.4感想です。
理花さんと真山君がメインの話でした。
この二人がメインだと悲しくて重苦しい感じがします。
理花さんの背負っているものを、
真山君が少しでも軽くしてあげられる事を
祈ってしまいます。
真山君にとって今回は
幸せ貯蓄全部引き落としてしまったのでは??
片思いの恋する男には
幸せすぎるシチュエーションがいっぱい
けれど、偽りの幸せと言うか
まだ不安定な状態...
(理花さん自体が不安定だから仕方ないのかな。)
真山君がぶつけた本音が理花さんの心を揺さぶり
心の氷がほんの少し解けてきた様に思います。

でもね真山君、ちょっとやりすぎよ!
何も情報が得られない人だから
好きな人の事を知りたくって
色々調べてしまいたい気持ちは分かるけど
方法がまずいよ!( ̄  ̄メ)
勝手に見ちゃダメよ
理花さんがあんまり気にしてないから、いいけど(いいのか?)
もし、成就してきちんと付き合い始めた状態で
こんな事していたらやだなぁ...
(不安でやっちゃうんだよねきっと...)
不安が解消できた状態ならやらなくなるかな??

次回はあゆみちゃん登場みたい!
野宮さんとどう絡んでくのか楽しみだ〜o(^^o)(o^^)oワクワク

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ゼーガペイン感想。

なんてこったい!ρ(`D´#)もぉぉっ!
リョウコちゃんの復活を楽しみにしていたのに!
こんな形での復元なんて...
悲しすぎる(>_<、)
みんなの住んでいる世界も悲しい設定
せっかく築いた友情も
また最初からやり直さなくちゃいけないなんて
記憶があるものは、さぞ辛いだろう。

全体の話の流れが暗いものに、ならないでほしいなぁ
暗い中の清涼剤だったリョウコちゃん(私にとって...)
こんな展開になってしまっただけに
ラストは幸せであってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何事もない一日

今日は昨日の雨に引き続き天気が悪く
私の担当の職場は暇でした。
暇なときと、忙しいときの差がものすごくある
明日は休み
休み明けは忙しい日なので恐ろしいです!

息子は明日学校が午前中で終わり
夏休みが始まります。
うれしいような、悲しいような...
大丈夫かな?
ちょこっと不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カペタ感想。

第42話 「ターニング・ポイント!」前回クラッシュで続きになり
どーなるの〜????どきどきだった今回!
化けそうな予感的中なんてタカをくくって見ていただけに
前回の終わりは度肝を抜かされました!!
クラッシュした代金は(200万程...高っ!)
カペタ家に請求されるそうです。( ▽|||)サー
クラッシュすると試験に受からない
そう思い込んで気力を喪失していた感がありましたが
コーチ(先生?)の助言や父親の励ましにより
復活!\(^o^)/バンザーイ
(本当にカペタ君のお父さんは良い父親だよね!)
お父さんとのやり取りを後ろで聞いていた
ステラのお偉いさんも感動で泣いてました。
次回こそ化けそうな予感!!期待大だ!p(*^-^*)q
(化けそう、しつこいか...)
でも、エンディングを見た感じの予想だと
(化けるは)違いそうな気もする。
ステラ編が始まる辺りにエンディングのチームの方達
ちょっと出てましたよね?
カペタ君もそこで一緒にいる絵だったから
試験ダメになっちゃうのかな...。
どちらにしても次回に期待  ○)゚O゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三日離れてました。

三連休は私が仕事だった為
息子は金曜から実家→姉の家→実家に、
お泊まりしていました。
寂しかったです。(--,)ぐすん
でも息子は
ポケモンの映画を見に行ったり
海遊びをしたり、お祭りを見に行って
日帰り温泉で遊んできたり...と
色々楽しめたようです。(●⌒∇⌒●)
映画公開前からずっと見たいと言っていたので
前売りチケットを姉家族分も含めて私が購入して
一緒に見に行ってもらいました。
(1泊させてもらうお礼もかねて、出しました。)
お金を出した事は見てもらう訳だし、当然だと思い出しました。
けれど映画を見終わった、その後の姉の行動が
私や父母を馬鹿にした態度をとり( ̄  ̄メ)
(本人無意識にやっているんだろうけれど)
その大元の原因がお金に関係していた。
姉があまりにも欲が深いので
姉妹でもお金が絡むと他人だな...と ε〜( ̄、 ̄;)ゞフー
なんだか少し悲しくなってしまった。
不満を色々言い合ってしまうと
喧嘩になり治まりが着かなくなるので
『ここはじっと我慢だ』
作り笑顔で耐えました。(>_<、)
甥っ子は双子同様に半年程前まで
私の息子と育っていたので
嫌われたく無いし、
(姉より私の言う事良く聞いてくれるの)
息子も甥っ子の事大好きなので
大騒ぎにしたくなかった。
父母は、相当怒ってますが
あまり争いたく無いからと、気持ちを治めてもらいました。
お金には魔が潜むとはよく言ったものだ。
なんだか寂しいです。o(´^`)o ウー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチミツとクローバーⅡ 感想。

chapter.3感想です。
野宮さんがかっこよし〜!男を上げた話でした。
鳥取砂丘のおみやげセンターの隣で
仕事をしている野宮さん達
砂丘を歩いていると強い風が吹いて
砂が野宮さんの目に入ってしまう
そのとき、山崎さんが
傷つく事を前提の恋愛なんておかしい
好きな子の事は大切に大事にしたくなるものじゃないか?
そんな疑問をなげられ
ふと我に返る野宮さん
目に砂ならぬ、目からうろこだ...
(今回砂丘がたくさん活用されてます。使い方上手い!)
彼の恋愛スタイルはきっと多分(推測ですが...)
割り切った大人同士の付き合いが多かったんじゃないかな?
あゆみちゃんを好きになって
野宮さんの恋愛思考に変化が起こってる感じがしました。
凹んでるのに無理して明るく振る舞うあゆみちゃんに気づき
9時間かけて逢いにいっちゃう
すごい行動力だ!(本気でほれてるのね)
結局すれ違って9時間かけてやっと戻ってくるのだけど
「帰んないで」あゆみちゃんの手を握ったまま疲れて寝てしまう
(かっこいいよ〜)(≧д≦)
無防備な姿のあゆみちゃんに手を出さないあたりも
大人の男だ!かっこよし〜ぃ(o^-')b グッ!
砂丘を二人で散歩するのだけれど
あゆみちゃんは落ち込んでた自分の気持ちを当てられて
「なんでーなんで〜??」驚いている...
あゆみちゃんは自分の恋愛でいっぱいいっぱいで
野宮さんが自分を好きでいてくれてるなんて
ま〜ったく気がついてない、(気がつけないよね...)
野宮さんはあゆみちゃんが好きだから
ず〜っと見つめていたから気がつけた。
駅まで送る車の中で
今までの野宮さんと
あゆみちゃんを好きになって
変わりつつある野宮さんの格闘
せめぎあっている心の声

あゆみちゃんが深く傷ついたら優しい声をかけ、
自分の元へくる様にしむければいい...
(これはきっと今までの恋愛思考)

慰める事が出来ない所で沢山泣くだろうな...
あゆみちゃんが悲しむ事を心配している
(純粋にあゆみちゃんが好きな野宮さんの気持ち)

駅で見送るとき
気がつくと自然と口から
君が好きだ...と気持ちを伝えていた感じでした。
(このあたりは、はぐにコクった竹本君と似ているように思えます。)
でも、その後の反応が面白い
自分の素直な気持ちに自分で驚いている様でした。
あゆみちゃんを好きになって野宮さんも変わったんだなぁ
そう感じました。

自分から好きになる恋愛と
好きになってもらう恋愛
どっちが幸せになれるのかなぁ...
そんな事をふと考えてしまった今回の話でした。
あゆちゃんp(*^-^*)q がんばっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (4)

疲れたε〜( ̄、 ̄;)ゞフー

メンテナンスでレスもブログもかき込めずでした。
仕事も今日で3日目
観光施設のレストランに配属になりました。
ひさびさの立ち仕事だから
疲れたよ〜。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
忙しい時とそうじゃないときの差が激しい!
ここに慣れたら最初の募集にあった
美術館の受付になるのかな????
人手が足りないところに
臨時要員としてまわされるみたい。?
観光客の方に色々聞かれても
地元民のくせに答えらんない、勉強せねば( ..)φカキカキ
この職種、初めてな事だらけ、
毎日新鮮で結構楽しいです。(●⌒∇⌒●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職決まりました。

明日から勤める事になりました。
ブログもこんなにマメに書いていられなくなるかも。
今日は、職場に提出する書類をそろえなくてはいけない
こんな考え方いけないのかもしれないが
正社員ならともかく
パートでこの書類の多さは異常な気がする。
支払いの銀行書類、交通費の書類は分かるが
印鑑証明に住民票、身元保証人証明書などなど
ここまで必要なの?ってくらい書類の山
履歴書より細かい記載の証明書は
個人情報の点で不安を感じた。
ここの会社で過去社員の不正があったのかな...
なんて推測で考えてしまった。
それゆえに
大丈夫かな?やっていけるのかしら?
かなり不安が重ーくのしかかってきた。
これから子供と全く別の休みになる事も非常に不安
(息子とコミニュケーション上手くとっていけるのか)
でも、理想の仕事は不景気で見つからずじまい
生きる為には悲しいけどお金がないといけない
とりあえずやってみて
体力的にも精神的にも無理そうだったら
次を探してみよう
あんまり気負わずがんばろうp(*^-^*)q

| | コメント (3) | トラックバック (0)

月といえば...

この頃、息子が天文に興味があるらしく
火星、水星、月...特に月にうるさい!こだわってる。
私の中で月と言うと「僕の地球を守って」を思い出す。
日渡早紀さんの作品でこれが一番好き。

6月下旬に授業参観があり、
少し早いが、その帰りに学童へ息子を迎えにいった。
そのとき、学童の教員の中に私の同級生がいて
彼女を見たとたん、「僕球」のワンシーンを思い出した。
紫苑の幼少期
紫苑は玉蘭(迅八)に自宅へくるように誘われて行くが
(行く理由は勉強の事でだったかな??)
実際は孤独な境遇の紫苑をねぎらう為に
サプライズでホームパーティを開き歓迎する。
紫苑はそんな事、望んでなんかいないのに...
玉蘭(迅八)は良い事をしたつもりでいたが
紫苑の目には、玉蘭(迅八)の家族を見せびらかされ
かえって孤独感が増す。
産まれてずっと暖かい家族がいる玉蘭(迅八)には
孤児であった紫苑の気持ちが理解できるはずない。
痛みや立場を分かち合う共感ではなく
玉蘭(迅八)は、かわいそうといって同情し
知らずに紫苑を見下してみている。

同じような事を私も彼女にされた事があって
きっと彼女はよかれと思ってやってくれたんだと思う。
けれど、紫苑同様「わかるはずないんだ」と心でつぶやいた
今となっては良い思いで...かな??
私も会うまで忘れてたんだから、
きっと彼女もそんな事があった事さえ覚えていないだろう
人を傷つける側の人間は
自分が傷つけた事も知らないし、
知らないものは覚えているはずもない
傷ついた人間は忘れられないのにね...不思議だなぁ

人間生きていれば誰かを日々傷つけている。
知らない間にね...
無理な事とは知りつつも
願わくば、自分がたくさんの人を
深く傷つける事のないよう過ごしたい。(ー人ー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレイブストーリー感想。

TOHOシネマで見てきました。映画館超きれい!
映画の感想は、とっても面白かったです。
映像がとてもきれいで驚きました。
CGというと、CG画像(メカとか)とキャラ画像の
バランスが悪い物が多い気がしてましたが、
この作品は違和感なし、美しかったです。
俳優さんたちの声も案外よかったです。
松さん、大泉さん、常磐さんはさすが!と感じる演技力
ウエンツ君が以外や上手かった。
脇役など、本職の声優さん方の
演技力がずば抜けていましたが、(特に皇女様役上手い!)
そんなに歴然とした差は感じませんでした。
ストーリー構成は...
私は原作を全く知らずに見たので、
中盤辺りにちょっと物足りなさを感じましたが
(原作を知っている方はこの辺が説明不足に感じるのかな?)
始まりと終わりは、なかなか良かったと思います。
作品の伝えたい物がきちんと伝わってきました。

二人の主人公、ワタルとミノルの家庭環境が
我が家とだぶるのか
(一人親家庭という事で...)
息子はずいぶんのめり込んで見てました。
最後はちょびっと泣いてたし...。

おまけ
映画が始まるまで他の予告が多くてちょっとうんざり
ゲド戦記の予告も見ました。
とっても画像も音楽も良くて期待大です!
登場人物からして第5巻の話が中心になるのかな?
余裕があったら見るぞp(*^-^*)q がんばっ♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハチミツとクローバー 感想。

chapter.2感想です。
はぐみと理花二人ともひゃっくりが止まらなくなります。
(はぐみと理花、別々のシーンでだよ。)
はじめは二人とも同じ方法で止めようとする。
けど、止まらなくて
二人とも好いてくれている相手から教わると
ぴたっと、ひゃっくりが止まって...
ひゃっくりが上手く小道具として使われてた感じがしました。

竹本君は、はぐみに自分の気持ちを伝えた。
言う前より言った後の方が
さっぱりと清々しい感じがしました。
今回もあゆみちゃんは切なかったです。
好きな人が振り向いてくれないと分かっていても
追いかけちゃう、接点が欲しい
近くにいるからこそ
一緒に過ごせても、見たくも無い光景、
好きな人が他の人を想う姿を見守らなきゃいけない
片思いってつらいね。
カツ丼をかき込む姿に泣けたよ。
あゆみちゃんを見守りつつ来週に期待!

| | コメント (5) | トラックバック (5)

ゼーガペイン感想。

先週はお気に入りのキャラが消えちゃって
もう絶対見ない〜。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!
なんて思ってましたが
来週復活できそうな予感!
良かった〜。.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))
カミナギ リョウコちゃんは
前向きでかわいくて主人公より好きだったので
本当に良かった〜(o^-')b グッ!
今回の話でおばかな私にも、
やっとこの世界が少し理解できました。
マトリックスみたいだったのね。
まだちょっとナゾはありますが
次回楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面接行ってきました。

面接の時間を午前10時に約束してあったので
行ってきました。
観光地に住んでるので
土日祝日などの休日を希望していると
仕事が全く見つからないので
ここのところは目をつぶり
平日なんとか無事に過ごせるよう
時間を重視して探しました。
(ここは8:30〜17:00の仕事です。)
とある観光施設の受付兼売店の売り子さん
伊豆に住んでて観光なんかしないから
初めて行きました(*v.v)。ハズイ。。。。
履歴書を見て
この間まで勤めていた会社の事を
知っているような口ぶりだったので、
(前の会社は意地悪だったから)
会社に問い合わされたら
変な事吹き込まれそうでやだなぁ...
今月で保険が切れるので
仕事を早く見つけないといけない!
早く結果でないかな
だめなら次を探さなくちゃ!
がんばるぞー(^▽^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタジーを読む。

ファンタジーの発想  著者 小原信 新潮社
倫理学者の方が書いた、
五つの物語の解説書と言ったところでしょうか
(ちょっと違うかな?)c(゚.゚*)エート。。。
(物語自体の事細かな説明ではなくもう少し発展させた解説かな...)
「星の王子様」サン・テグジュペリ
「モモ」「はてしない物語」M・エンデ
「銀河鉄道の夜」宮沢賢治
「ライオンと魔女(ナルニア国物語)」C.S.ルイス
この五つの物語を読んだ方は、
「ファンタジーの発想」この本を楽しく読む事が出来ます。
倫理学というと難しい印象を受け避けたくなりますが
この本は非常に読みやすく
五つの物語がさらに楽しく、もう一度読み返したくなる
そんな気持ちを湧き上げる内容です。
私は「モモ」「はてしない物語」M・エンデの作品が大好きで
子供の頃読んだときとは違う視点で語られており
ファンタジーを通して
現代人の生き方のヒントを提示された気がしました。
「ファンタジーは子供だけの物じゃない」
著者は語っています。
大人だから楽しめる読み方
新たな世界が開けそうな1冊でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まとめて感想。

昨日、ブレイブストーリーの試写会があったそうです。
見てきた方からの報告によると
私の心配していた声の件は問題なし結構良かった
(大泉洋さんが上手だった)との感想でした。
画像も驚くほど細密で美しかったそうです。
(みたいよ〜!)
ただ、ストーリー構成が物足りない
原作が収まりきれてない気がする。
映画を見て補足する形で原作読んでみたら良いらしい
そんな〜、悲しい報告( ▽|||)サー
o(´^`)o ウー期待し過ぎは良く無いってこと?

昨日は17:30〜20:00までテレ東にロックオン状態
カペタはやっぱり化けそうな予感楽しみ(^^)ニコ
そのあと息子の好きなアニ横をみて
親子ではまってる ミリオン家族o(^^o)(o^^)oワクワク
今回100万取れた!すごい!!
でも、これって反則技では無いか?(・・∂) アレ?
銀玉 相変わらずおもしろい
意味なく笑える作品大好きです!
BLEACH これは、中身みたりみなかったり
オープニングが好きなのでここまでは確実に視てます。
そのあとは、尸魂界編が終わってからあんまりみてない
日番谷冬獅郎くんが好きです〜(*^^*)ポッ
この役の声優さんも好き!
オープニングの私服姿がかわいいの♪
CMに行くときの提供絵が好きです!
毎回違ってて良いですね〜次は誰かな?楽しみ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美しいものは絶望を遠ざける。

先日ロビンソンに行きました。
大きな本屋さんで
何かないかな〜と物色していた所
(左下にこの本のリンクあります。)
男の子を伸ばす母親は、ここが違う!
というタイトルの本を発見し
少し立ち読みしました。
難しい事ばかり書き込んだありがちな育児書はあまり好きじゃない
けれど、この本はちょっと違う
勉強だけじゃなく(教育の事ももちろん載ってますよ)
人間としての基本的部分を育てる事が大切
そう語られている気がしました。
書いている方の考え方に賛同でき、
自宅でじっくり読みたいと思い、購入しました。

私は姉妹であったし、今まで女性が多い社会にいた為
息子の行動に対してナゾ(?_?)を感じる事が多く
本を読んでナゾな部分に納得出来ました。
学ばせる、しつける、はぐくむ と、
大きく三章に分かれてあり
考え方が似ている物もいくつかあって
楽しく読めました。
「反省しない親は開き直る子供を作る」
私自身、子供時代を振り返り考えると、
子供を叱るくせに同じ事を大人がやるとごまかしたりする
なんて不公平なんだ!
親は子供の支配者 親というだけで偉い
自分の親の態度を不満に思っていた為
私が親になったときは気をつけようと思っていました。
悪いときは大人子供関係なく謝らなくちゃ行けない
この項目の考え方は、全くだ!その通り!
そう思って読みました。
(難しいときもあるけどね。人として守るべき事と思います。)

「美しいものは絶望を遠ざける。」
ここの項目は
私自身に語りかけられているような気がして
子供にもたくさん、良い体験をさせようと感じました。
私が子供の頃、人には恵まれなかったけれど
自然には恵まれていました。
”美しい物は絶望を遠ざける”
社会に出て挫折を味わったとき
ふと見上げた空を見て
子供の頃出合った美しい記憶
雲一つない透き通った空であったり
うす赤から藍色へ移り変わる夕空の色、
蛍のあかり...
思い出し涙して、明日からがんばろう。
希望につなぐ事が出来たりします。
「美しいものを知る事はとても大切」
体感しているだけに
この言葉「美しい物は絶望を遠ざける。」身にしみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金子みすゞさんが好き!

息子の教科書に金子みすゞさんの詩がありました。
今の小学生はいいな〜などと思いながら
宿題の音読を聞いてます。
「星とたんぽぽ」
この詩の
「見えぬけれどもあるんだよ
見えぬものでもあるんだよ」
この部分がとても好き。
目に見える物がすべてじゃない
見えないけれど、
この世界の一部として影響を与え
存在している物はたくさんある。
心の目で感じてごらん
そう、問いかけられている感じになります。

金子みすゞさんの詩で一番好きなのは
「私と小鳥と鈴と」
この詩の
「みんなちがって みんないい」
このところが好き。
日本て国は全員同じが良しとし、
封建社会が根強く残っている所が多く
没個性の考えが浸透してる。
金子みすゞさんの
ささやくような詩は
ちがっていいんだよ。
みんな違っているから、この世はすばらしい
(私はそう受け取ってます...。)
心に深く響きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釣り がんばったよ!

060702_141503_1
近所でマス釣り大会があり参加しました。
息子が釣りをやってみたくて
懇願されての参加、
ビギナーズラックと言うのか
息子だけ入れ食い状態で、
開始30分で5匹釣りました。
30分のうち半分は餌をつけたりの準備や、
大雨が降ったりやんだりで雨宿りをしてたので
針を入れるたびにかかってた。
息子の感想は「楽しかった〜」でした。
大会自体は2時間ほどありましたが
台風並みの土砂降りの為30分で帰りました。
橋の下で小雨になるのを待ちながら
川魚の優美な泳ぎを観察。
うろこがキラキラ玉虫みたいに輝いて
マスという魚はとっても美しいな〜と親子で感動!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は釣りだ〜!

はたして私が出来るのか不安だけど、
明日は息子のお願いで
釣りをしないといけない
子供用の竿など用意したけど
大丈夫かな?
心配だよ〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

感想。ツバサ

阿修羅&夜叉が出てくるお話は今回で終了
ハッピーな結末で、めでたしめでたしでした。
ツバサを見て夕子さんがすごい人だと分かりました。
×××HOLiC見てると
いじめっ子な酒豪の美人霊能者?って感じのイメージ
ツバサでは時空の魔女と呼ばれてるんだっけ...
強面なおじさんに感心されていたので
夕子さんはかなりの能力者なのね!
どう関わってくるのかな?楽しみです!

関係ないけど、我が家の息子は
白モコナの歌を良く歌います。
まっわる〜まっわる〜風船のようなわったし〜♪
それで、くるくる回ってるの
黒モコナを良く知らないので
見たら驚くだろう〜な〜(;^_^A アセアセ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »