« カペタ感想。 | トップページ | 感想。プリンセスプリンセスD »

育つ環境(-_-)ウーム

今朝たまたま見た情報番組で
少子化問題がほんの少し話題にあがっていた。
そのコメンテーターの方が言った事は、
フランスでは(確かフランスと言ってた)
出生率の半分は婚外子で
婚外子も嫡出子と同等の権利があるから
こんなに婚外子の数が多く出生率も上がっている。
日本は差がありすぎる、
同じ権利を与えるべきだ。
(聞きかじりだったので、間違いがあるやもしれません。)

大元の話は30〜40代の夫婦の子供の数が減少傾向にあり、
それを懸念して始まっていたのだが、
こういった話をしてくださる方がいるとは、
しかも男性の口から語られるなんて
驚いた!!

1ヶ月ほど前、実家で読んだ新聞(朝日新聞)に
こんな記事があった。
(これもはっきりした記憶にあらず、間違ってる恐れあり。)
子供が産まれやすい環境と育ちやすい環境を
世界で比べ、ランキングしてあった。
日本は産まれやすい環境上位だったと思う。
(ここでの産まれやすい環境とは、
たしか、病院や薬、出産の成功率だった気がします。)
育ちやすい環境は、
(子育てを支援する制度や仕事、保育園の割合だったような?)
最下位ではなかったにせよ、恥ずかしい順位でした。
母親が一人で子供を育てた場合の環境順位はさらにひどそう...
先進国の中でこんなに低いのは日本だけ
その点、北欧やヨーロッパは順位が高い
もうちょっと見習ってほしいぞ日本政府!

文句を言った所で急には変わらないけど、
小さな意見が積み重なって
世の中よい方向に変わる事をいのろう(-人-)

|

« カペタ感想。 | トップページ | 感想。プリンセスプリンセスD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。
ごもっともです。子供を持つ母親としてよく思うことは、育てる環境の器の小ささを感じること。世界とは本当に比べものにならないですよね。中には、自治体全体で、子育て支援に積極的に取り組んでいるところはありますが、やはり国全体で考えていかないといけない課題ですよね。

投稿: えみーる | 2006年6月28日 (水) 14時04分

そうだよねー。支援にはまだまだ問題が多いよね。
先日、こうさぎを学童に入れるのに手続きしたのだけど、最低3日は働かないと学童には入れられない。入れるのは2週間後。
そして、保育園は4日以上。入れるのは1ヵ月後。うちの市は待機児0で希望した5つのどれかには必ずは入れるけど、地域によっては空き待ちでしょ。
さあ、仕事を探そうといっても、「子供が病気になったときに、誰か見てくれる人いますか?」・・・って面接で聞かれる。
子供を預けて働くことを考えるだけで、これだけ手間がかかるし、仕事探しも難しい。
かといって、働かなくても育てていけるか?って言ったら・・・うちみたいな自営で安定してない職だと、万が一が怖いんだよね。

投稿: ゆきうさぎ | 2006年6月29日 (木) 08時05分

こんにちは(^▽^)/
私、個人的に北欧が大好きで
文化や音楽に興味がはじまり色々調べるうちに、
女性の社会進出の多さや子育て支援が
多様で充実しており驚かされました。
日本と比べると本当に悲しくなる。
昔から日本にある封建社会気質が根深いせいか
女性は母親はこうあるべきという考えの押しつけが
男性は子育てしなくても良い、育児は女の仕事
そういう考えを持った人たちの作った支援だから
現実的じゃない物が多い!
やっぱり家庭を持つ 家族が増える事はお金がかかる
働かなくては生きていけない、かといって...
育児休暇にしろ、一度仕事を離れての社会復帰の難しさ
大きな会社では家庭や育児を考え取り組んでいるところがあるらしいが、中小企業で同じ事を望むのは無理だ。
最近勤めていた二つの会社とも女性社員に
「まだ子供は作らないで産まないで」
同じことを言っていた。
不景気であるし小さな会社では
人材の確保や保証にお金をかける余裕はないはず。
日本の会社の多くは中小企業でしょ?
こういった支援は国が動かないと出来ない事と思う。

かなり前の新聞でノルウェーの議員さんの事を中心に
北欧諸国と日本と比べた記事を見かけた事があった。
公的な審議会の構成は一方の性が40%下回らない
(↑これはノルウェーだったきがします。)
父親しか取れない育児休暇制度がある国など
北欧は税金高いけれど福利厚生がしっかりしていて
ちゃんと使われている税金なら払う価値もあるってもんだ。
(日本は無駄が多いよ)
これも国民性なのかな?
合理的?な事が多いよね。お頭が柔らかいよ。
成熟した大人の国ってイメージがある。
(深い歴史があっての事なんだよねきっと。)
日本も大人の国目指してがんばらなくちゃ!
子は宝 宝は大切に育てましょう。
(熱く語っちゃった。)(〃∇〃) てれっ☆

投稿: junko | 2006年6月29日 (木) 09時51分

お頭 だって
消し忘れm(__)m

投稿: junko | 2006年6月29日 (木) 09時59分

こんにちは(^-^)

先日私が見たニュースでも、女性議員の方でしたが・・・
『今の日本では、ほんとうに「あまやかしすぎ!!」って批判が出るくらい女性を優遇したいろんな制度をつくっていかないと、少子化は進む一方だと思っています。』
と言ってました。


その考え方は、うれしい♪
かといって日本では、制度を起案するのに何年?
決定するのに何年??
実行に移される頃には、子供はもう大きくなっちゃうよって感じ。
みんなが他人事だから、よけい進まないんだよね。きっと。

ちなみにうちのほうは、学童は抽選。
入れなかったら、一年生からずっとかぎっ子???とか思うと、今からどきどきです(>_<)

投稿: ゆう | 2006年7月 1日 (土) 04時58分

ぇ!まじで!?
うちのほうに引っ越してくる?(ぉぃ
抽選なんてーーコワイねえ。。。。
一年生のうちは、学校にもよるだろうけど、2時から3時に帰宅してくるよー。

投稿: ゆきうさぎ | 2006年7月 2日 (日) 04時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97737/10710374

この記事へのトラックバック一覧です: 育つ環境(-_-)ウーム:

« カペタ感想。 | トップページ | 感想。プリンセスプリンセスD »