« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »

感想。ハチミツとクローバー

昨日?今日の早朝始まりました。
ハチミツとクローバーⅡ
原作と前回の内容が分かってないと
ちょっとつらいかな?
エピソードとモノローグいっぱいで
男女のドロドロ感がさわやかに描いてあり
生きていく事の不安感や格闘
人を好きになる事のつらさ
いっぱい詰め込まれてました。
お腹いっぱい感の1話でした。
この時間枠は丁寧な作りの作品が多いね〜
絵がすごくきれい!
今後に期待o(^^o)(o^^)oワクワク

木曜深夜はアニメいっぱいやりますね。
この作品見た後×××HOLiC 見ると
(内容的にわざとこういう作りをしてるのかな?)
絵が雑な気がしてしょうがない。
ツバサは雑な感じしないけど
×××HOLiC は話の内容より
絵が気になっちゃう時があるんだよね。
(面白いので見てますが...。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

授業参観でした。

7月は甥っ子の誕生日
半年前に遠くへ引っ越しをしたので
ネットで購入、ギフトで送ってもらいました。
私が送ったおもちゃが一番欲しい物だったらしく
姉の報告によると、(覗き見して観察。)
飾って眺めたり、うれしくてスリスリしたり
ものすごく喜んでくれたみたい。
おばちゃん冥利に尽きます!(^_^)ニコニコ
息子と同じくらい甥っ子も大好き。

今日は息子の小学校の授業参観でした。
あの狭い教室に体温の高い子供達がぎっちしいて
なおかつ大人も同じくらいいて
暑かった〜アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
廊下から眺めてました。(ちょっと涼しい)
授業内容は国語辞典の使い方でした。
懇談会は一気に減って10人ほど
学年全体で、やる気の無い子供が多く
自分の事も他人事、
忘れ物も多く、無駄に言い訳する子ばかり
(なんかどこかで聞いた台詞だな...)
今年の三年生は手がかかって困るとの事でした。
我が家の息子のことを言ってるのかと思いましたが
全体的にそうらしいです。
逆になんか安心しちゃった。
だからと言ってこのままで良いわけは無く、
きちんとした生活と精神は育てて行かなくちゃだめだね。
地道にがんばろう!
がんばっているせいか、
だいぶ色々出来る様になってきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

感想。プリンセスプリンセスD

アニメかと思ったら実写ドラマでした。
原作はつだみきよ先生 新書館 月刊ウィングス連載
ウィングスって同人誌的なノリの雑誌と思う。
学生の頃よく読んでた。久しぶり懐かしい...
私が読んでた頃は(歳がばれる!!)
CLAMPがデビューしたりって時代でした。
ドラマ見終わってから原作読もうっと!

感想ですが、
面白かったです!(^^)ニコ
設定が面白い!
この男子校にある姫制度
女装をして学園の皆さんに癒しと潤いを与える...
深キョンみたいにゴスロリ衣装に身を包み
校内の部活を慰問して回る。
(女子校バージョンでやっても面白そう)
ただちょっと難点が
予算が少ないドラマなのかしら?
学校のはずが生徒がいない
舞台を見てるような人数の少なさ
もうちょっとエキストラ増やそうよ!
メインキャストの方はイケメンぞろい(かわいいです。)
(おばちゃん目線だ!)
姫役の3人はもうちょっと若い俳優さんが良かったのでは?
(この方達がかっこわるいと言っている訳じゃないのよ)
まだまだ未発達で中性的な方が
女装向いてるんじゃないかな?
すでに大人の体系の方達だよね?
放送の時間帯的に厳しいのかしら?
面白かったので続いて見てこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育つ環境(-_-)ウーム

今朝たまたま見た情報番組で
少子化問題がほんの少し話題にあがっていた。
そのコメンテーターの方が言った事は、
フランスでは(確かフランスと言ってた)
出生率の半分は婚外子で
婚外子も嫡出子と同等の権利があるから
こんなに婚外子の数が多く出生率も上がっている。
日本は差がありすぎる、
同じ権利を与えるべきだ。
(聞きかじりだったので、間違いがあるやもしれません。)

大元の話は30〜40代の夫婦の子供の数が減少傾向にあり、
それを懸念して始まっていたのだが、
こういった話をしてくださる方がいるとは、
しかも男性の口から語られるなんて
驚いた!!

1ヶ月ほど前、実家で読んだ新聞(朝日新聞)に
こんな記事があった。
(これもはっきりした記憶にあらず、間違ってる恐れあり。)
子供が産まれやすい環境と育ちやすい環境を
世界で比べ、ランキングしてあった。
日本は産まれやすい環境上位だったと思う。
(ここでの産まれやすい環境とは、
たしか、病院や薬、出産の成功率だった気がします。)
育ちやすい環境は、
(子育てを支援する制度や仕事、保育園の割合だったような?)
最下位ではなかったにせよ、恥ずかしい順位でした。
母親が一人で子供を育てた場合の環境順位はさらにひどそう...
先進国の中でこんなに低いのは日本だけ
その点、北欧やヨーロッパは順位が高い
もうちょっと見習ってほしいぞ日本政府!

文句を言った所で急には変わらないけど、
小さな意見が積み重なって
世の中よい方向に変わる事をいのろう(-人-)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カペタ感想。

カペタは、今お気に入りのアニメのひとつ
原作は未読なので、(読んでみたい!けど読まない)
毎週これからの展開が楽しみ!(読むと楽しみ半減しそう)
そういえば、この作品も主人公の成長物語
このところ はまってるのは成長ものが多いです。
人の成長していく姿を見るのって楽しいね!
だから子育てって楽しいのだ(^^)ニコ
そういえば昔いた会社の新人研修も楽しかったなぁ...
脱線しましたが
主人公のカペタ君は本当に良い子!
親目線で見て理想の子です。
我が家と同じ親一人子一人
(カペタ君家は死別の父子家庭、
うちは母子家庭よ!そこがちがうのね。)
父親の苦労、大変な思いをして支えてもらっている事
理解し感謝できている親子関係は理想の形。
(我が子はわがままだから見習ってほしいよ。)
心から信頼し合った友人がいるのもうらやましい!
友達って数じゃなくて強いつながりが大切なんだよね。
カペタとノブを見てると思います。
一ヶ月前ほどからカートを卒業するみたいな
話の展開だったけれど、
本格的にフォーミュラーステラのスクールが始まりました。
何も練習していないカペタはクラッチの切り替えが出来ず
なかなか上手くスタートできない。
始まりはだめだめでも、きっとカペタ君のことだから
スクール卒業頃にはきっと頭角を現してくるでしょう!
(楽天過ぎな予想かしら?)
今日のノブは面白かった!かわいい!
カペタの追っかけ、ファン、おせっかいお兄ちゃん?
当の本人以上に熱くなってました。
今回極端な話の展開は無かったけれど
次回が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どものペット

ペットと呼べるのかな?
今ダンゴムシを飼育しています。
生き物を飼うのは正直嫌なのですが
(自分たちが生きてるだけで精一杯)
息子がどうしても観察したい
きちんと世話をすると言っているので
しばらく飼育してみる事になりました。
これも良い体験になってくれるはず。

私も子どものとき犬を飼っていました。
16年も生きてくれました。
飼い始めは小学生だったのに
社会人になり仕事が忙しいときに
老衰で亡くなりました。
最後をそばで見守る事が出来ず、
なんて無責任な飼い方をしていたのか
自分が情けなくて悔しくて大泣きしました。
分かれはつらいけど、
一緒にいるときは、楽しい時間と
優しさとぬくもりを分けてくれる。
ペットからいろんな事を教えてもらった
そんな気がしてなりません。
ありがとね。.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏の映画どうしようかな?

今年の夏は息子と二人で何の映画見ようかな?
ポケモンにするか
ジブリのゲド戦記にするか
ブレイブストーリーもおもしろそう!
フジTVでプロモーションすごいみたいね。
TVで見た事無いけど、ネットで予告画像見たら
きれいでした。。.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))
原作者さんは直木賞作家の方なんでしたっけ??
声優陣も超豪華だし...これにしようかな
ここの所最近の劇場アニメってジブリを意識してか
本職の声優さんじゃない起用が多い気がする。
もう少し本職の方使っても良さそうなのにね。
松たか子さん好きなので
どうゆう風になるか期待o(^^o)(o^^)oワクワク

| | コメント (5) | トラックバック (0)

予約したこと忘れてた!

エウレカのDVD12がAmazonから届きました。
DVD1見れてうれしかったので
予約した事すら忘れてた。(>_<、)
DVD12のパッケージイラストすばらしいです。
中身の詳しい感想はまた今度!
やっぱり順番通りに感想書いていきたいなぁと思うので...
そうそう!!
DVD13のパッケージには鳥肌たちました!
先週、画像に気がついたけれど、驚き(☆。☆)
最終話後の未来はこうなるのか?
パッケージイラスト見るだけで感動しちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

がんばって行ってこーい!

昨日の夜、突然息子が発熱!
心配したけれど朝は無事にいつも通り
(何だったんだ夕べは???)
先生に連絡帳で昨夜の事を報告しておいた。
今日は学校の帰りに病院に行こう!

男の子ってこういう事多いみたいね。
突発性発熱!
ひえぴたくんの予備があって助かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想です。獣王星 最終回

何じゃこりゃ〜(松田優作風)
叫びたくなる展開でした!

原作は白泉社コミックス 樹なつみ先生の作品
白泉社の少女漫画ってちょっと変わったノリがある。
少女漫画に少年誌っぽいものが混ざった感じ。
この作者の作品は、出てくるキャラはいかにも少女漫画
顔よし、頭よし、身長高くて足長スタイルよし、
少年向けで胸が大きい子が必ず出てくるのと一緒
だけど舞台設定が少女漫画っぽくない
そういう話が多い作者さんと思う
この獣王星もそうです。
近未来の宇宙、キマイラという惑星が舞台。
過酷な環境で生き残る為に
人である事を捨て獣となり生きる!
(番宣こんなキャッチフレーズだった。)
前半中盤と良い勢いで話が進んでいただけに
この終わり方は(小耳にはさんで少々知ってたけど)
なんじゃこりゃ〜びっくりしました。
メインキャラ2人死んじゃうし
サードとトールがどうして似てたのか?
その辺の謎が残ったまま。
(原作もそうらしいから仕方ないのか)
最後の変化した姿も、その謎がのこるが、
人種 肌の色にこだわっていた感の作品だけに
これで良いのかな...良いんだよね
そう思えてきました。
面白かったし、絵もきれいだったから
土肝を抜かれましたが大満足な最終回でした。

最終話みて気がついた。
この頃、大はまりのエウレカ作ってる会社さんの
制作している作品だったのね。
道理で絵がきれいだと思った。納得!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

朝から失敗(T△T)

朝は1日の始まり
今日どんな風に一日が過ぎていくか
この時間の過ごし方って結構重要だと思う!!
明るく楽しい気分で過ごせたら
1日そんな気分で続いていきそうに思える。
なのに、また息子に説教たれてしまった。
嫌な気分で過ごさせたく無いのに...

昨日夜更かししたせいで息子は少し寝坊
時間が押しているにもかかわらず
本人自覚なし...
ぷちっ!
言っても逆効果になるだけと分かってるけど
時間を見なさいー!今は何をするべきか考えろー!
あ〜ぁ...また口出しちゃった。
本人 少し急いだので最悪の事態(遅刻)は回避
ε〜( ̄、 ̄;)ゞフー
土日に本人主動で計画表作らせてみようっと!
(アイデアありがとう!)

さて今日は荷物整理の続きをしてます。
捨ててしまったと思っていたCDを発見!うれしい!!
NIRVANAのMTVアンプラグライブが出てきた!
妊婦の引っ越しのときCDを破損してしまい
結構捨てた物が多かったので
今回見つかったものも捨てたと思ってた。
お気に入りが出てきてラッキー(^_^)
他にもCardigansとジョンとビートルズにレニーも出てきた!
ヴァネッサはケースにひびが入ってたけど
中身は無事(´▽`) ホッ
レニーのアコースティックライブCD気に入ってたから
本当うれしい!!(>_<、)
NIRVANAのアルバムほしくなってしまった。
これ書いてる間、CDかけてるけど、かっこ良い!
NIRVANA最高だな〜
ノスタルジックな音に弱いっす!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

腐女子なかぁちゃんの感想(エウレカDVD1)

そんなに腐ってないと思うけど腐女子な母ちゃんです。
ミーハーなので浅く広く 興味があって
子ども産む前の方が腐女子度合い高かったかも...
子ども産まれて引っ越すときに色々処分したし
今と違い趣味にお金かけられたしね!

で、エウレカDVD1やっと見ました。
リアルタイムでは後半見ていて面白かったので
前半を見たかった!願いが叶って満足o(^∇^)o
DVD1にはTV放送の1話2話が入っていました。
面白かったです〜d(>_・ )グッ!
後半は主人公が人間的にだいぶ成長してましたが
1話はこんなに情けなくていいのか?ってくらい
だめだめな主人公、でもそのヘタレぐわいが良い!!

日本語と英語がごっちゃになった表示(なじみやすい!)
地球じゃない別の星みたいな感じのユニークな世界観
でも建物とかその辺にありそうな物ばかりで
そんなに違和感感じなかったです。
サーフィンみたいなスポーツが流行っていて
主人公もそのスポーツが好き、憧れの存在もいて
プロのボーダーになりたいって夢を持っていて
このくらいの時期から考え始める将来の不安
このまま生まれ育った町で何事も無い人生を送る事が
いやでいやで、たまらない。
でも、それを払拭する為にどうしたら良いのかも知らないし
今の生活を打ち破る勇気もない!!
出来すぎた親(英雄と呼ばれている)を持ったコンプレックス
14歳 大人と子どもの間で揺れる時期
その微妙な子供心が上手く表現されています。

ヒロインが乗ったLFOニルバーシュが
彼の住む家(小さな工場?板金屋さんみたい)に落ちてくる
コックピットから出てきた彼女を見て、「かわいい」
一目惚れしてしまいます。(*^^*)ポッ
(この下りはラピュタを思い出すなぁ...)
彼女はLFO 機械の調子が悪く治す為にやってきた。
(政府から追われる立場である為に突然きたようです。)
ここにいる事が政府軍にわかってしまい攻撃を受ける。
彼女に拡張パーツを届ける為に彼女を追いかけていきます。

2話の始まりは、ほれた彼女に部品を届けに行きます!
相当無茶して行くのだけれど、
お姉ちゃんから教えてもらった言葉を思い出す。
「ねだるな 勝ち取れ さすれば与えられん」
分かった!待ってちゃだめなんだ!ねだってちゃだめなんだ!
今勝ち取りにいくんだ〜!!
自分を信じ、姉の言葉を信じ
今まで出来なかったリフの技まで披露し、
無事届ける事が出来ます。(レントン男を上げたね!!)

1話2話を見て思った事。
最初ヒロイン エウレカは
知らない物は信じられない
信じすぎて不幸になる事もある。
そんなことを言ってましたが、
レントンは信じることが力となり実現出来る!
信じる事の大切さを証明してみせてくれました。
ねだるな 勝ち取れ さすれば与えられん
これも良い言葉ですね。
信じていても勝ち取りにいかなければ、
世の中、自分を取り巻く環境なんて変わらないものです。
子どもに限らず大人になっても待ってるだけじゃ
変わりません!
今、自分が求職中だから身にしみます。
家族の絆
息子は亡くなり、孫(レントンの姉)は行方知れず
最後に残った家族を失いたくないが為
普通の幸せを孫に押し付けようとしていたけれど
それは大事な家族を思えばこその行為
祖父がレントンにうれしそうな顔で見つめながら
無茶な事をしたかもしれないけれど、ほめてやりたい
家族として孫の成長が素直にうれしい
良いおじいちゃんです。
あと気になる事、レントンが熱血過ぎるせいか
エウレカがロボットの様に無表情に見えます。
仲間がエウレカの笑顔を見て驚いてた。なぜ?

お母さん目線で応援してます。
だってレントンのヘタレぶりが我が子にだぶって(ご免よ息子)
おばかだけど前向きで明るい主人公
見てて可愛っくてしょうがないです。
鼻たらしてるのも気がつかない一生懸命さも良いです。
このアニメ絵がめちゃきれい!
いろんな所に隠しシーンというか 色々あり
それを見つけるのも絵本のバムケロみたいで楽しい。
続きが楽しみ!
DVD2はいつ見れる事やら...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職安行ってきたよ。

昨日の面接に行った所はあまり期待せずに
もっといい条件があればと思い
見に行ってきました。
でも無い  無いのだよ〜!!(>_<、)
このところ、数ヶ月通っているけど
求職内容が全然変わっていない。
フリーペーパーの情報誌の方がなんぼかまし
観光業しかない土地だから
カレンダー通りの仕事を探すのが大変
仕事が多い土地に引っ越したくなります。

観光もあやしいもんな〜熱海って
もう何年も前から
伊豆の玄関として通過地点になってる。
サンビーチ前の老舗ホテルが何件もつぶれるなんて
夢にも思わなかったし...。

で、本日の息子ちゃんは...。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!
親子で必要な会話や話しはきちんとしていますが
何も言わない、手を出さないを実行中の為
勉強もろくにせず、風呂も入らず(汚いよ〜まったく!)
夜更かししてます。
きっと明日は寝坊した上に遅刻して宿題その他諸々忘れて
先生に怒られるでしょう。
友達には臭いと言われるかもしれない。
そう言われて
よしやるぞー!と気がついてくれれば良いけどなぁ〜
今までやってもらう事が当たり前になってる人間を
更生させるのって難しい!!( ̄~ ̄;) ウーン
少しずつ直ってきてる所があるのが救いかな...。

それにしても、ほんとに苦行です。(T-T)
あれやったの?これした?言いたくて、たまらない!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

面接でした。

午後一に面接でした。
感想はう〜ん...
不景気なのね...やっぱり...
高条件な募集だったけれど
それなりな 訳があってのモノでした。
どうしようか悩んでいます。
こちらの返事を待ちつつ
別の物も探しておこう!
かーちゃんがんば!

息子の事は自分でやらせるはずが
何もしない彼を見て
又口出してしまった反省...。
子育てもがんば!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

むずかしい...

荷物を片付けていたら
私の子どもの頃の写真が出てきた。
子ども時代は毎日ゆうつで
くら〜い時代だったなぁ
トラウマがいっぱい
特に母親とは希薄な関係だった。
今は両親とそこそこ良い関係を築けている。
これは息子のおかげ。
もし息子がいなかったら、
音信不通放置状態だったと思う。

私が息子ぐらいの頃
生きる希望ってのが見当たらない
子どもらしからぬ子どもで
学校と家の往復が苦痛だった。
遠くて途中で行き倒れたことが何度かあって、
見知らぬ夫婦に助けてもらった。
子どもがいない夫婦で、
すごくかわいがってもらった記憶がある。
自分の両親よりこの人達の方が好きだった。
(母にこの話をしたら、そんな事あったのだって...おいこら!)
家が遠すぎて学校が終わり、すぐに帰らないと暗くなってしまう。
せっかく仲良くなっても、遊ぶ事が出来なかった。
近所に私と同じ年頃の子どもはいなくて
集団下校のときは集団のはずが
一人で帰っていた記憶がある
姉とは朝は一緒に出ても帰りは別だった。
学年が違うと帰り時間はあわないし
帰り道が同じ同級生が姉にはいたからだ。
子ども時代、私はいつも一人だった。
保育園も一人で帰ってたもんなぁ〜

大人になって思い返せば、
父は公務員だったけど、当時若い平公務員は安給料
生活していくのが大変だったらしい。
母もいろんな所に掛け持ちで仕事していたから
仕方なかったんだよね...今はそう思えるけど
やっぱり子ども時代は1度しか無いんだから
もう少し希望が持てる毎日過ごしたかったな...。
親と遊んだ記憶がまったく無いのよね...
もう少しスキンシップとってくれても
良かったんじゃないかって思います。
でも親の代わりにかわいがってくれる人に
出会えただけでも幸せだった、そう思っておこう。

息子には同じ思いさせたく無いから
ついべたべたかわいがって しまいます。
だからこんなに甘えん坊なのかな(^^)
親子だからこそ
やっぱ、言葉と行動で気持ちを示さなくちゃ
愛情と信頼関係は築けない気がする!
強い信頼関係があってやっとこ
心で通じ合える仲になれるんじゃないかな?
むずかしけど
日々精進だ〜かあちゃんがんばる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の地雷日

我が家の地雷日

父の日でした。
爺ちゃんが父親代わりって事で
靴下をプレゼントしました。
爺ちゃんへのプレゼントを買いにいったついでに
口紅がなくなってたので買いました。
なんでこう日本のメーカーはモデルチェンジが早いのか!
同じ色はあれど、なんか違う別物になっていた。
気に入ってたのに〜!
マスカラもアイライナーもお気に入りの品があるので
モデルチェンジしませんように(^人^)オ・ネ・ガ・イ

我が家はちょっと変わった母子家庭なので
父の日は毎回どきどきしながら過ごしてます。
息子は分かっているのか、いないのか...
私の前では謎な所もあったりするので、
(ネコかぶってるような??私の前では彼ぶりっ子です。)
父親について...の地雷は踏まれなかった。
いつか聞かれるんだろうなぁ...
保育園 年少のとき1度聞かれ、
私がいない所で『どうして僕には(父親が)いないんだ!』
そう言いながら物に八つ当たりしていた と、
第三者から そんな報告を受けて以来...
息子の中で、私には聞いては行けない事
そう思っている様で、今日も知らんぷりしています。
だから分かっているのかな??
息子は私の前では、甘えん坊で歳より幼く感じるので
本当の所どうなのか、半々って所なのかな...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い占めちゃった。

買い占めちゃった。

夏の必需品!
100円均一で売ってたので、
買い占めました。
去年は一個700円ぐらいの使ってましたが
今年は安上がりになってラッキーです。
最近の100円均一は何でも売ってるね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この頃はまってるもの(遅)

この頃アニメで妙にはまってるのはエウレカです。
リアルタイムで見たのは後半の辺りで、
その後は金曜の深夜?(土曜の早朝と言うのかな?)
中盤辺りからの再放送がやってるので
ビデオに撮ってみてます。
こんなにはまったのは10何年ぶりかしら...

この番組、新しく始まるときの宣伝が
めちゃくちゃかっこ良かったし
興味が沸き最初から見たかったけれど
昨今のロボ系アニメにある 妙に小難しい哲学理論や
難解な設定と話に胸焼けしていた感があった為
これもそうだろうなぁ なんて決めつけて
前半は全く見てませんでした。
(今思えばもっと早く見ておけば良かった。)
後半偶然にも見る事が出来、もう一気にはまってしまいました。
再放送が最近楽しみです♪。.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))

まず絵がきれい!色もきれい!!
スタイリッシュでかっこいい。
少し小難しい設定などはあるけれど
消化不良をおこすほど難しく無い!
多分大人向けアニメだと思うから
こういう表現は仕方ない かもしれない
戦闘シーンがたまにありましたが、
だじゃれというかギャグのノリも
明るい空気感がとっても良いです。とっても好き!
主人公の少年が成長していく様が
とっても微笑ましく見守れます。
母親目線で見ているからなおさら
主人公を応援してしまうのよね...。

今日の夜は再放送日〜
ビデオをセット セット!!
(金銭に余裕があったらDVDそろえてしまいそうだ〜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日苦行のようだ!

職安に行ってきました。
相変わらず何もなし、
新規の募集もよく見ると 以前あったもので
期間が過ぎてもう一度 募集を出している
(これじゃ新規じゃないよね。)
そんな物ばかりだ...。
もっと暮らしやすい町に引っ越したくなってくるよ。

息子への 口&手を出さない見守り大作戦
ほんの少しずつだけど
効果が見えてきた気がします。
同じ年頃の子が出来て当たり前な些細な事でも
(我が家の息子はそこから直してるので)
出来た事に気がついたら すかさず褒めちぎる!
息子も気分が良くなって、続いていたりします。
でも、やっぱり口を出してしまいがち...
この作戦、親が忍耐の苦行のように思えてならない!
心の中で『母 耐えるのよ〜我慢よ〜!!』
必死に言いたいのを我慢しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくさんの時間

今、求職中で沢山の時間がある。
(でもその半分以上は体が不調で寝込んでましたが...)
約一年前あわてて引っ越したときの荷物を片付けしたり、
日頃できなかった掃除やら、模様替えなど
きちんとした生活を送る準備が出来た。

なるべく子どもに自分の事は自分でやってもらうように
その為の支度も少し出来た。
(子供用のタンスを部屋に作り、身支度は自分でやるようにしたのだ。)

実家にいたときは3畳半の部屋に親子の荷物が
ごっちゃになって寝起きしていた為
身支度は大人にやってもらう事が当たり前になっていた。
今は広い家に引っ越したのだから
自分で出来るようになってもらわなくては、
そう思い準備をし見守る予定でいたが...
息子の人生8年のうち7年は大人に干渉され続けてきた
それが急に変わるはずも無く
見守る事の難しさ...
のどから手が出るのをこらえる事が本当にむずかしくて、
本人が、自分で気がついて行動しなくては意味が無い
親が口をだしては子どもの為にならない
分かっているのだけれど
つい、見てられなくて口に出してしまう事がある。
放任とは違い(やっている動作は似てるけど)
分かって見ていて口を出さない
見守る事って難しい!!
親になるって精神的に
余裕を持たないと出来ない物だな...
息子に人間として、風呂敷の広さを試されているような
そんな気がしてならないこの頃です。

それにしても、仕事が見つからず焦ってます。
住んでいる地元は不景気で
求人がほとんどなし。
観光地ならではの中抜け勤務、早朝深夜の時間帯ばかりで
休日も土日祝日出勤
その条件ならそこそこ募集がある...
でもこれじゃ、子どもが起きる前に出勤し
眠った後に帰ってきて、休みも一緒に過ごせない。
息子が中高校生の年齢なら良いけど
今の年齢じゃ到底無理な生活...
地元はあきらめて他所で探すしかないのかな...
早く景気が良くなってほしい物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この頃思う事...

又、ずいぶん間があいてしまいました。
あいてしまった間にいろいろな事があった。
そういった事をふまえて、この頃思う事...

丈夫な体が欲しい、
体が健康であればこそ
いろいろな事が出来るのに...
少し前まで体調が悪く寝込んでいました。
今もまだ万全でない...。

この頃ある事件や出来事を見て、
家族って何だろう?
二人ぼっちでも、私たちは家族
心は通じ合えているのだろうか?
子どもがいる、親になった
それだけで、自分は大した人間でもないのに
子どもに対して
偉い人間 気取りになってしまうのは、なぜなのだろう?

もっと良く目を凝らしてみよう
心を落ち着けて 感じよう

その為には体調 治さなくてはね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »